交通事故治療

交通事故にあってしまったら

1. まずは警察に連絡

警察に届けていない事故は、交通事故と認定されず、保険が適応されない場合があります。必ず最寄りの警察署に連絡してください。
また、軽症だと自己判断して、届出をしないことで後々トラブルになるケースもありますのでご注意ください。

2. 病院で医師の診察を受け、交通事故の診断書を発行してもらう

人身事故の場合は後日、医師の診断書を警察に提出する必要がありますので、診断書をコピーしておいてください。

3. 保険会社に治療希望の旨を連絡

事故によるむち打ちや体調不良で治療を希望される場合は、保険会社に電話し、接骨院で治療を受けたい旨を伝えてください。認められると担当者から当院に確認があります。

当院に治療予約の電話をする際は、交通事故にあったために治療を希望する旨をお伝えください。もしその場でわかれば、保険会社と担当者名、事故にあった日時をお伝え下さい。

交通事故のケースや症状について

交通事故のケース

バイク乗車中の接触事故や、自転車に乗っていて巻き込み事故にあわれるなどしてケガを負った方が来院されることが多いです。また、妊婦さんが車を運転していて車と接触・衝突されるケースもあると聞きます。当院では母体に負担の少ない施術も行っています。

交通事故後の症状

打撲や捻挫などのほか、多いのがむち打ちによる症状です。体に大きな衝撃が加わることで首がむちのようにしなることからこう呼ばれますが、むち打ちには首の痛み、腕のしびれ、頭痛やめまい、体のだるさ、吐き気などさまざまな症状が現れます。

当院での治療について

幅広いメニューの中から最適な治療を

病院の整形外科では電気療法しか受けられず、治らないため「どこかで治せないか」と当院に相談される方が目立ちます。

症状が長引くと改善しづらくなるため、当院では手技や機器を使って患者さまが早く完治されるよう、幅広いメニューから複数を組み合わせて最適な治療を行います。

費用について

交通事故治療は自費治療を含めて無料

交通事故によるケガや症状の治療は無料で、治療費は自賠責保険などにより支払われます。
治療費は当院から保険会社に請求し、患者さまの負担はありませんから、患者さまの早期回復を目指した効果的な治療ができるのです。
保険会社への連絡や手続きのほとんどを当院で代行します。

アクセス・診療時間 交通事故診療 自費治療
ケガ・外傷 料金案内 院ブログ 患者さまの声