治療案内

治療内容

自然治癒力の向上を目指して施術

病院の整形外科では主に外科的治療、投薬などで治療を行いますが、切る必要のない症状や必要以上の薬を処方されることもあります。接骨院では柔道整復師の施術により、本来人間が持っている自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをすることが特徴です。

施術メニュー
外傷療法(ケガやスポーツ時の損傷) 一般的なケガやスポーツ時の損傷に対して処置を行います。レントゲンの撮影が必要な場合は提携の病院をご紹介します。
手技 接骨院の施術においてベースとなる治療法です。
電気療法・温冷療法 電気を使用したり、患部を温めたり冷やしたりすることで、痛みや腫れを軽減していきます。
超音波療法 最新の機器を使用し、超音波を体に照射することで、症状の緩和を目指します。
カッピング(吸い玉療法) ガラス製の容器を肌につけて老廃物などを吸い上げ、血行の改善などを図ります。
テーピング キネシオテープやホワイトテープを使い、筋肉を保護したり、痛みを和らげたりします。

どんな症状が多い?

腰痛や肩こり、スポーツ時の捻挫が多く、また医療機関で治らないとのことで頭痛を訴える方もいらっしゃいます。お子さんやお孫さんの姿勢の悪さを心配して家族連れで来院される方も。

保険治療と自費治療の違い

保険はケガ、自費は全ての症状が対象

保険治療は基本的にケガを対象としており、具体的には骨折や脱臼、捻挫、打撲、挫傷などです。肩こりや頭痛、だるさなど原因がケガではなく、また慢性的な症状に対しては保険が適用されません。一方の自費治療はケガなどを問わず、すべての症状が対象になります。
保険適用でできる治療法としては、電気療法や温冷療法、簡単なマッサージです。

アクセス・診療時間 交通事故診療 自費治療
ケガ・外傷 料金案内 院ブログ 患者さまの声